レーザータッグ

レーザータッグとは?

レーザータッグゲームはサバイバルゲームと同様のゲームになります。このゲームでは皆さんがレーザーガンを持って相手方の胸にあるセンサーを打ちます。センサーが8回打たれた人が退場になります。全員打たれたらゲーム終了になります。

レンタル装備

道具など持っていなくてもレーザータッグに参加することが出来るのでご安心下さい。初めての方でも手軽にゲームに参加いただけるよう、WAR ZONEでは装備品一式のレンタルセットをご用意しております。

レーザータッグのルール

1- プレーヤーは2または3チーム (赤、青、紫) に分割されます

2-それぞれのチームスがタートポイントからゲームを開始します。

3-8 回打たれたプレイヤーがゲーム終了になります。

4-他のプレイヤーを触ったり、押したりするのは禁止です。

5-手または他の方法でセンサーを隠すか、または覆うことは禁止です。

6-床に寝たまま打つことは禁止です。

7-ブラインドファイアー(見ないで打つ)は禁止です

8-打たれるたびに、爆発の音が聞こえます。

9-三回打たれたら胸のセンサーの光が緑から黄色になります。

10-7回打たれた場合は、残りのライフは1つであることを意味し、胸のセンサーは、赤の色 (危険な健康状態を意味する) になります

11- 8回打たれた場合、銃と胸部センサーが自動的にオフになります。

12-打たれた後、2秒間レーザーガンを打つことができなくなります。他のチームの選手はまだあなたを撃つことができるので、その2秒の間逃げて下さい。

13-射撃のための最大範囲は60メートルです。

14-ゲームの途中でセンサーのボタンをリセットしないでください。  

©2013 war-zone.jp
住所: 千葉県印西市師戸2348
電話:090‐7194-1718
メール: info@war-zone.jp
by