サバイバルゲーム

サバイバルゲームとは?

サバイバルゲームは、エアソフトガンを使って行う戦争地上戦を模したものです。簡単に言うと戦争ごっこです。ただ、ルールや本格的な装備により近年ではスポーツという認識が全国的に広まりました。WarZoneでは2チームに分かれ、別のチームのプレイヤーを攻撃します。その時々により攻撃障害物(バニーやエイリアンなど)が変わります。ペイントボールゲームはサバイバルゲームと同様のゲームになります

サバイバルゲームの種類とルールはこちらをクリックしてください。

レンタル装備

サバイバルゲームに参加するには?道具など持ってなくてもご安心下さい。初めての方でも手軽にゲームに参加いただけるよう、 WarZoneでは装備品一式のレンタルセットをご用意しております。さて、初めてサバイバルゲームやりたい方のために新しいスクールが出来ました。サバイバルゲームを学びたいまたはもっとうまくなりたい人をコンバット・トレーニング・スクールにお待ちしております。

サバイバルゲームとペイントボールゲームの違うのは?

  1. 通常サバイバルゲームで使用するライフルはバッテリパワータイプかCO2ガスタイプを使用しますが、一方でペイントボールゲームでは3000PSI低圧空気銃を使用するため危険はありません。近年では銃という言葉を嫌うプレイヤーが多いためマーカーという名称で呼ばれる事が多いです。
  2. サバイバルゲームでは6mmのプラスチックBB弾を使用します。ペイントボールで使用されるボールは11または17mmのゼラチンカプセルで出来ています。ボールの材料は無毒性塗料なので、環境にも無害なものとなっております。薄いゼラチンカプセルの中にはインクが入っており、ボールが当たると衝撃でカプセルが割れ、インクが飛び散り付着します。
  3. サバイバルゲームではもしあなたが撃たれたとしても、他の誰かが見ていない場合ゲームを続ける事が出来ますが、ペイントボールゲームではインクが衣 服に付着するためゲームを続行する事が出来ません。
  4. サバイバルゲームでは、固体のバンカーは木の後ろや、金属製の物、タイヤなどの後ろに隠れますが、ペイントボールゲームでは特別な空気で膨らむやわらか いプラスチックバンカーを使います。
  5. サバイバルゲームのプレイヤーは通常迷彩服を着用しますが、ペイントボールプレイヤーはスノーボードなどで着用するウェアや肌の露出が少ないもので汚れてもOKなものであれは大丈夫です。ただし機能面から見てペイントボール専用のウェアをオススメします。
  6. ペイントボールは速い展 開で世界的に広まっています。国際的なトーナメントや多くのスポンサー、プロフェッナルチームなどもあります。
©2013 war-zone.jp
住所: 千葉県印旛村鎌苅 136
電話:047‐699-2260
メール: info@war-zone.jp
by